お知らせ

【セミナー】アレクサンダーテクニークを教えられるようになりたい方へ


こんにちは、川浪です。

・アレクサンダーテクニークを自分のレッスンに取り入れたい
・アレクサンダーテクニークを人にわかりやすく説明したい
・セルフレッスンの質を向上させたい

このような方にオススメのセミナーを開催します。

僕は、これまでに、管楽器、弦楽器、打楽器、ピアノ、歌、など、あらゆる種類の音楽家の方にレッスンしてきました。

といっても、僕自身がたくさんの楽器を演奏できるわけではありません。

まったく演奏したことがない楽器の方にもレッスンしています。

(ちなみに現在は、レッスンのさらなる向上のために、複数の楽器に取り組んでいますが、それはさておき)

こういうと「一体なぜ、自分では演奏したことのないのに、レッスンできるんですか?」と疑問を持たれる方も、多いと思います。

答えは簡単で「どんな楽器でも身体の使い方は同じ」だからです。

もう少し、詳しく説明します。

音楽を演奏するプロセスを分解すると、

①頭のなかに演奏したい音楽のイメージを抱く

②身体を使って、楽器を操作する

③実際に、音が鳴る

となります。

つまり、演奏とは、

頭のなかにある音のイメージを、身体を使って、物理的な音として表現する

ということになります。

そもそも、頭の中に「こんな音楽を演奏したい」というイメージがなければ、音楽にはなりません。

あるいは、こんな音楽を演奏したいけれど、どのように楽器を操作すればよいかわからない、という場合も、上手く演奏することは出来ないでしょう。

しかし「こんな演奏をしたいし、そのために必要な技術もわかっている。でも思った通りの演奏にならない」という場合もあります。

そのようなことが起こる理由は、さっきのプロセスの二番目、身体の使い方にあります。

僕のレッスンで、取り扱うのは、この身体の使い方です。

身体の使い方は、どの楽器でも共通しています。

もっと言えば、楽器に限らず、スポーツや日常動作でも、同じです。

なぜなら、人の身体の仕組みは、ほぼ共通しているからです。

だから僕は、これまでに、たくさんの音楽家の方の演奏を改善するサポートを行うことができたのです。

今回のセミナーでは、まず、川浪がレッスンで、何を見て、何を考えて、どうやって伝えているのか、を3ステップに落とし込んで解説します。

それをふまえて、参加者のみなさんに、実際にその3ステップで、レッスンしていきます。

解説を聞いた上で、レッスンを受けることで、あなたの理解も深まりますし、他の参加者のレッスンを見ることで、客観的にも理解しやすくなります。

あなたは、このセミナーに参加することで、自分のレッスンにアレクサンダーテクニークを取り入れることができるようになるだけでなく、あなた自身がアレクサンダーテクニークを実践するときにも役に立つ知識を得ることができます。

過去に、同じテーマで開催したセミナーの体験談を紹介します。

ーー

自分についても、教えるにあたっても、これさえ考えておけば何とかなる、答えは見つかるだろうという、希望が持てるようになった。

Mさん

ーー

知りたかったことが知れました。

結局は軸骨格に着目する。

レッスンを受ける際にも、なぜ先生がそういうのか、ということがわかり、すっきりと受け止めることができそうです。

Tさん

ーー

アレクサンダーテクニークの全体像が少しわかりました。

思うだけで体が変わるのが実感できました。

Iさん

ーー

普段レッスンを受けている時に、先生がどんなことを考えながらやっているのか、少し触れることができてよかった。

Iさん

ーー

教える時、生徒に音楽技術より、部分より、「全体」を意識させることが大事だと感じました。

一人でやるとき、観察と意識と結果を明確にすることが大事と感じました。

山本大介さん

ーー

非常にわかりやすく、且つ楽しいセミナーでした。

自分自身にも、他の人に伝えるときにも役立つ内容ばかりだったと思います。

音楽でもアレクサンダーテクニークでも、何でも基本の大切さを改めて実感でき、受講できて、とても良かったです。

Hさん

ーー

今月ワークショップをすることになっていたので、やっぱり頭と軸の事を一番に伝えようと思いました。

生徒さんのやっていることをコピーしてみるというのも、役に立ててみたいと思います。

Tさん

ーー

独立して教えている先生のセミナーは初めて受けたので興味深かったです。

ティーチングでしていることは自分でも早速使ってみます。

Mさん

ーー

普段レッスンを受けている時に、何に気をつけて話を聞けばよいか、迷っていた。

今日1,観察 2,意識 3,結果のどれについて話をしているかを考えたら良いと聞いて、1~3の混同から混乱が起きていたということが良くわかった。

考える優先順位を明確に示してもらったので、これから勉強する上でとても参考になった。

ありがとうございました。

Hさん

ーー

ミラーニューロンの話、関心持ちました。

目上の人と話す時など対人関係での立ち振舞等、生活の全般において役立つものだと、あらためて実感出来ました。すごいです。

Mさん

ーー

・セミナー詳細

日時 2017年1月29日(日)13時~15時
場所 川浪レッスンルーム(大)(成増駅より徒歩、申込後に詳細をお伝えします)
定員 10名
参加費 ¥5000(当日支払い)

・申込方法
下記フォームに必要事項を記入してお申込みください。
※送信後しばらくすると確認のメールが送られます。届かない場合は、迷惑フォルダに振り分けられている可能性がありますので、一度チェックをお願いします。それでも見当たらない場合は、記入ミスが考えられますので、お手数ですが、再度お申込みをお願いします。

ーーー

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

記入例:aaa@ys-lesson.com ※半角英数字
※携帯アドレスは必ず「@ys-lesson.com」を受信可能に設定してください。

電話番号 (必須)

記入例:090-1234-5678 ※半角数字