体験談

【セミナーレポート】これから自分が演奏技術を向上させるのに、道筋が見え、大変、有意義な時間を過ごせました。 | No:1423 | アレクサンダーテクニーク東京・音楽家のためのレッスン-川浪裕史


こんにちは、川浪です。

先日、「アレクサンダーテクニークを教えられるようになりたい方へ」と題して、セミナーを開催しました。

今回のセミナーは、まず前半に、僕がレッスンする時に、何をどのように考えているのかを解説し、後半はそれに基づいて参加者の方、一人一人にレッスンをしていきました。

普段の個人レッスンでは、なかなかレッスンの背景まで解説することはできませんが、どうすれば身体の使い方をよくできるのかは、どの楽器の方でも(そして楽器に限らず!)基本的に同じです。

もちろん、技術的や表現的なことは、楽器によって異なります。

しかし、根本的な身体の使い方は、変わりません。

ですから、僕はこれまで、たくさんの音楽家のレッスンしてこれたのです。

今回は、ピアノ、サックス、フルート、トランペット、和太鼓など、様々な楽器の方が参加されたので、そのことが実感として得られたのではないかと思います。

セミナーに参加された方のご感想を紹介します。

ーー

ずっと肩の力が入っていることや、緊張時、息が上がって吹けないこと、他にもたくさん自分の演奏で悩んでいることがありましたが、とりあえず回数をこなすとか、時間をどれだけかけたとか、精神論的なアプローチしかやってきませんでした。

これから自分が演奏技術を向上させるのに、道筋が見え、大変、有意義な時間を過ごせました。

ありがとうございました。

Wさん

ーー

今日はありがとうございました。

言葉がけの一つ一つがとても印象的で、今後、自分でレッスンする際に役立てることができるような気がします。

また、自分の奏法の問題点についても、自分では全く気づいていないことを意識させていただきました。

個人レッスンも検討させていただきたいと思います。

とても有意義な時間でした。

ありがとうございます。

ーー

今まで個人レッスン、セミナーを何度か受けたり、アレクサンダーテクニーク関連の本を読んだりしているので、今日のセミナーの前半の内容は、目新しいというよりは、自分が学んだことを再確認する感じでした。

再確認することによって、今はまだ今ひとつ整理できていない自分がこれまで学んだことを、より深く知り、断片的な知識や経験ではなく、もっと自分のものにしたいという気持ちが強くなりました。

なんと言っても、セミナーは他の楽器の方々へのレッスンの様子を見たり、それぞれの方が感じたことを聞けたりするのが面白いです!

楽器は違っても案外やることは同じだということが、今日は実際に目にしてよくわかりました!

二階堂節子さん

ーー

一人の演奏が良くなると、他にも影響するという話がおどろきましたし、そうだ!と思いました。

河原崎曜子さん

ーー

非常に面白かったです。

通常、闇雲に試す練習を繰り返していたが、体系的に、最短距離で結果を出す方法を学べた気がします。

練習の中での色々と試す際の視点も変わったように感じます。

古木隆澄さん

ーー

ここまで。

たくさんのご感想ありがとうございます!

いただいた感想の中にもありますが、楽器が違っても案外やることは同じなんです。

なぜかというと、僕がお伝えしているのは、「答え」ではなく、「答えを導く考え方」なんですね。

演奏とは、どういうことか考えてみると、頭の中にある音のイメージを、身体を使って楽器を操作し、現実の音にする、ということです。

どんな音を鳴らしたいのかは、人それぞれ違いますし、楽器によっても違います。

ですから「これが正しい姿勢!」とか「これさえやれば大丈夫!」みたいなことを言うことはできません。

しかし「こういう音を出したいなら、身体をこう動かす必要があるよね」ということは、導き出すことができます。

なぜなら、身体の仕組みは、人間であれば、だいたい共通しているからです。

レッスンでは、その考え方を、あなたの目的に応じて当てはめていくわけです。

レッスンしている立場としては、生徒さんの様々なお悩みに対して、お答えすることは一人一人異なりますが、基本的な考え方は同じなんですね。

同じことを、毎日毎日、繰り返しているので、当然レッスンの質も向上してくるというわけです。笑

ところで、いくら基本的な考え方は同じだといっても、やはりレッスンでお伝えする内容には、細かい、具体的な内容もたくさんあります。

そこで、「上級コース」と題して、僕がレッスンでお伝えしている内容を、6ヶ月間で全て伝えきるというコースを、去年開催しました。

これは、我ながら素晴らしいコースだったと思います。

第二期の開催時期は未定なのですが、第一期の経験や、新しい発見なども踏まえて、さらにパワーアップしたものを開催するつもりです。

興味のある方は、気長にお待ちください。笑

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京