アレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニークでは、何が学べるのか


こんにちは、川浪です。

アレクサンダーテクニークでは、どのようなことを学ぶのか、という質問をよく受けます。

よくある誤解は「正しい」姿勢や動き方を学べるということです。

世の中に、常に「正しい」というものはありません。

仮に、ある場合において正しかったとしても、それが、別の場合で正しいとは限らないからです。

例えば、楽器の演奏で、「大きな音を出したい」という時に、「こういうやり方でやるとよい」方法があったとします。

それは、大きな音を出すときには、正しい方法かもしれませんが、小さい音を出すときには、正しくはありません。

正しい方法を学ぼうとすると、どんな時でも、その方法に固執してしまう場合があります。

それが必要でない時にも、そのやり方を手放すことができなくなります。

では、アレクサンダーテクニークのレッスンで、どんなことが学べるのでしょうか。

それは「目的を達成するにあたって、不必要なことをやめて、必要なことをすること」です。

そして、それを実行するためのプロセスです。

もっと簡単にいうと、「やりたいことを上手くやれるようになる」ということです。

やりたいことは、人によって様々です。

「音程を安定させたい」「大きな音を出したい」「緊張せず演奏したい」「呼吸を楽にしたい」などなど。

必要なことはそれぞれ違いますが、それを実現するのに、何が必要で、何が必要でないかが、わかるようになります。

どうやって学ぶのかについては、また次回以降、解説していきます。

アレクサンダー・テクニーク講師、川浪裕史

・レッスンスケジュール
火~金:13~22時
土、日:10~18時

・アクセス
東京都千代田区九段南3-2-5 ハトヤビルB1「スタジオBeats Paradise」

・都営新宿線、有楽町線、南北線、市ヶ谷駅、A3出口より徒歩5分
・JR中央線各駅停車、市ヶ谷駅より徒歩8分

・レッスン案内
・アクセス
・レッスン体験談
・無料メルマガ

お問い合わせはこちら