アレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニークを自分でも教えたい方へ


こんにちは、川浪です。

アレクサンダーテクニークのレッスンを受けて、よい変化が起こると、自分でもそれを伝えられるようになりたい、と思う方は多いです。

僕自身も、そのパターンです。

どうすればアレクサンダーテクニークの先生になれるかというと、教師養成コースに参加する必要があります。

日本にも、それを専門に行なっているスクールがいくつかあります。

スクールといっても、日本ではただの民間資格ですが、国際的に、だいたい4年間、1600時間程度のコースが基準になっています。

費用も400万円程度かかります。

これを聞くと驚かれる方も多いのではないでしょうか。

ほとんど大学に通うような感じです。

僕も、今考えると、なかなか思い切ったことをしたなぁ、と思います。笑

では、それだけの時間と費用をかけて、教師資格をとったら、さぞ活躍できるのだろうというと、全くそうではありません。

僕のように、独立して教師活動を行っている方は、ごくごく少数です。

ほとんどの方は、教師活動を行っていないか、行っていても副業程度という感じです。

なぜ、そうなるのか、僕なりの考えは次の通りです。

1,そもそも教える適性がない

僕は、小さい頃から、わからないことを調べたり、それを人に伝えたりすることが大好きでした。

そういう意味では、教える適性があったと思います。

しかし、根本的に教えることが向いてない方もいらっしゃると思います。

もちろんそれは、他のことに適性があるという裏返しです。

(僕自身は、今の仕事以外に関しては、全くの社会不適合です。。。)

適性があるかどうかは、実際に教えてみないとわかりません。

もし、4年間を費やした後にそれに気づいたら、悲劇です。

2、ビジネススキルがない

教えることと、それをビジネスとして成り立たせることは、全く別物です。

アレクサンダーテクニークの資格をとったからといって、それだけ商売が成り立つわけではないのです。

個人事業でやっていくなら、会社で雇われている時と違って、全てのことを自分でやる必要があります。

正直、僕はレッスン以外にやっていることの方が多いです。

こうしてブログを書いているのも、もちろんビジネスの一環です。

ビジネスについては、アレクサンダーテクニークのレッスンでは全く教えてくれません。

これは自分で勉強する必要があります。

僕も、相当のお金と時間と労力を、ビジネスの勉強に費やしました。

ところで、ひどいところは、個人事業をやったことがない人が、個人事業で成功する!なんてことを教えています。

こういう詐欺には気をつけましょう。

ーー

という、二つの理由で、なかなか教える人が少ないわけです。

逆に、これに当てはまらない方は、どんどん教えています。

例えば、元から指導をされている方は、資格取得を待たずして、自分のレッスンに取り入れて成果を出しています。

実際に、僕のレッスンを受講されている方からも、通常のレッスンで学んだことを、自分のレッスンに取り入れて効果があったと、報告いただいています。

だとしたら、4年間で400万円も費やして、資格を取得する意味がある方は、本当に限られていると思います。

それを踏まえて、アレクサンダーテクニーク上級コースを新設しました。

短期間でアレクサンダーテクニークを伝えるためのエッセンスを凝縮して伝えるコースです。

正直なところ、アレクサンダーテクニークの原理原則はとてもシンプルだと思っています。

それさえつかめば、あとは教える経験を積んでいくことで、どんどん上達していきます。

逆に言えば、勉強ばかりしていても、教える経験をつまなければ、いつまでたっても上達しません。

役に立つかどうかもわからない勉強に、ダラダラ時間を費やすのではなく、要点をつかんで、あとは自分でどんどん実践していきたい、というあなたのためのコースになる予定です。

この講座では、アレクサンダーテクニーク以外にも、僕が取り入れているレッスンノウハウや、ビジネスノウハウなどもお伝えするつもりです。

要するに、川浪がやっている活動すべてのエッセンスを抽出して、お伝えするつもりです。

これで、結果が出せなければ、アレクサンダーテクニークを教えることは諦めたらいいんじゃないか、と思えるくらいのコースにするつもりです。

募集は本日11日23:59まで。残り定員は1名です。

詳細はこちらをクリック

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京

講師:川浪裕史

・レッスン案内

・レッスン体験談

・アクセス

・無料メルマガ

お問い合わせはこちら