アレクサンダーテクニーク

バイオリンはじめました&サックス二ヶ月


こんにちは、川浪です。

ついに!

バイオリンもはじめました!!

これで、元からやっているドラムに加えて、ギター、ピアノ、ボーカル、サックス、バイオリンと、六個の楽器に取り組んでいることになります。

どう考えても、無謀な感じがしますが、無理を通してでもバイオリンを始めようと思ったのは、理由があります。

つい最近サックスも始めましたのですが、一ヶ月ほど吹いた頃から、サックスに限らず、管楽器の方にレッスンする時の見え方が、明らかに変わりました。

例によって、以前よりも、気づくことが増え、より的確なレッスンが出来るようになったのです。

そんなに吹けるわけではありませんが、たった一ヶ月で変わるんだったら、弦楽器もやらないと、弦楽器の生徒さんに申し訳ないなぁ、という気持ちが強くなり、バイオリンを始めるに至りました。

ぶっちゃけ、そこまでしなくても、レッスンをすることは可能です。

なぜなら、あくまでアレクサンダーテクニークのレッスンであって、楽器のレッスンではないからです。

僕がアレクサンダーテクニークのレッスンを受けていたときも、ドラムを演奏する先生にレッスンを受けたわけではありません。

というか、ほとんどの先生が音楽家ですらありませんでした。

しかし、それでも十分すぎるほど、学ぶことがありましたし、実際に、ドラムの演奏も向上していきました。

自分でレッスンを始めてからも、自分が触ったことのない楽器の方にもレッスンをして、たくさんの方に満足いただいています。

しかし、楽器のことを知らなくてもレッスンできるからといって、どうもそれでは満足できない性分らしいです。

もうごまかすのは止めにしました。

音楽家の方にレッスンする上で、よりよいレッスンが出来る可能性があるなら、とことんそれを追求する。

それが僕の使命だと思っています。

今後も、おそらく死ぬまで、レッスンを続けていくつもりですので、今からでもバイオリンを始めていれば、5年、10年後には、それなりには弾けるようになっているはず。

そうすれば、さらによいレッスンを提供できるでしょう。

そんな思いでやっています。

ちなみに、月8回楽器のレッスンに通っていて、それをさらうだけでも、大変な時間と労力が必要です。

そのため、レッスンしている時間以外は、一切のムダを排除し、楽器の練習に費やしています。

お酒を飲むのもやめました。

もはや出家僧のようです。笑

それでも足りないので、よりよい方法を考えています。

という感じでレッスンしていますので、今後ともよろしくお願いします。

☆グループレッスン開催します

2017年6月24日(土)10時~

詳細はこちらをクリック

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京