体験談

レッスンを受けると、動きやすいだけでなく、音の変化も感じられます。


こんにちは、川浪です。

今回は、レッスンを受講中の瀬良和司さんの体験談を紹介します^^

瀬良さんは、僕が独立してレッスンを始める前から、セミナー等に参加して頂いており、一番長くお付き合いさせてもらってる、生徒さんの一人です。

IMG_0843

・レッスンを始めたきっかけ

学生の頃から楽器を続けていましたが、卒業してからはあまり練習できず、腕が落ちていくように感じていました。

また、ブラバンで速い曲などを無理して演奏していると、手首が痛くなり、スポーツ整体にも通っていました。

ブラバンでは、テンポキープなど指示が厳しく、満足の行く演奏をしたいと思っていました。

そのころ、アレクサンダーテクニークの存在を知りました。

ネットで情報を見てもピンとこず、レッスンを受けてみることにしました。

・レッスンを受け始めて

考え方が変わりました。

それまでは、腕だけで調節して頑張っていたのですが、体の軸なども考えるようになり、以前より動けるようになってきました。

レッスンを受けると、動きやすいだけでなく、音の変化も感じられます。

合奏になると、自分ではレッスンの時ほど変化がわからないのですが、周りからは「音が大きくなった」「きれいな音になった」とよく言われるようになりました。

合奏中の音の聞き方は変わりました。それまでは音を「聴こう」としていたのですが、自然と聴こえてくるようになり、音が聴こえないというシチュエーションがなくなりました。

また、クラシックの先生の指示が前より、わかるようになりました。

合わせシンバルを小指でしっかり持つとか、ティンパニを打つときには上に向かう意識を持つとか、そういう指示が、骨格の知識と結びつきました。

クラシックの先生はアレクサンダーテクニークをしているわけではないのですが、上手な人は自然と同じことをやっているのだと思いました。

演奏以外での変化もありました。

土日に合奏があり、重い楽器を運ぶと、月曜に指が痛かったのですが、それを感じなくなりました。

また、顔のむくみが減り、痩せたような気がします。

・アレクサンダーテクニークのレッスンの特徴

整体は施術してもらうだけですが、このレッスンは自分で動きを理解して、体験することができます。

動きが変わると、音が変わるのが目の当たりにすることができます。

決まったエクササイズがあるわけではないので、受ける側には、こういう問題を解決したいとか、こうなりたいという主体性が必要になります。

・こんな人にオススメorオススメしない

楽器をする人には特にオススメです。

練習時間が短くなって、効率よく上達することができます。

オススメしない人は特にいませんが、効果が信じらない人もいるかもしれません。

そういう人は一度受けてみると、効果が実感できると思います。

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京