体験談

実践インタビュー:自衛隊音楽隊クラリネット奏者小谷さん


こんにちは、川浪です。

新しい動画をアップしました。

今回の動画では、レッスンを受講されている、陸上自衛隊音楽隊クラリネット奏者の小谷悠さんにインタビューを行っています。

小谷さんは、プロとして演奏を続ける中で、学生の頃とは違ったプレッシャーを感じ、それが演奏にも影響していることに悩まれていました。

アレクサンダーテクニークのレッスンを受けて驚いたのは、それまで心理的な問題とばかり思っていたことが、身体に問題があったということでした。

演奏する時の身体について学んでいくうちに、本番での演奏が良い方向に進むだけでなく、ずいぶんと楽に演奏できるようになったといいます。

それまで、楽器を演奏するのは、当然大変なことだと思いこんでいたのが、実際はそうではなかったようです。

本番にプレッシャーを感じている方や、楽器の演奏が大変で、肩こりや痛みに悩まされている方は、よいヒントが得られると思います。

ぜひご覧ください。

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京