アレクサンダーテクニーク

座って演奏するときは、身体にどのように意識を向ければよいのか


こんにちは、川浪です。

新しい動画をアップしました。

今回の動画では、座るときに腰に違和感を感じる、という方へ、身体にどのような意識を向ければよいのか、というレッスンをしています。

楽に座ろうと思うと、どのような姿勢が正しいのか、という発想になりがちです。

しかし、いつもお伝えしている通り「正しい姿勢がある」という発想は、あまり役に立ちません。

その発想そのものが、身体を固めてしまう原因になっています。

正しい姿勢云々という発想ではなく、身体にどのように意識を向けているか、ということが重要になってきます。

ピアノ、チェロ、ドラムのように、常に座って演奏する楽器や、立って演奏するよりも、座って演奏するほうが苦手、という方は、ぜひ参考にしてみてください。

もちろんこれは、座っているときだけでなく、立っている時にも通用する考え方です。

視聴はこちら

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京