雑記

楽器の練習時間を捻出する方法


こんにちは、川浪です。

先日、友人と話していて「どうやってそんなにたくさんの楽器を練習しているのか?」と聞かれました。

現在、長年やっているドラムに加え、ギター、ピアノ、ボーカル、サックス、バイオリンのレッスンに通っています。

一つの楽器でも大変なのに、これだけやっていると、さすがに練習時間が足りません。

そこで、今回は、川浪流の練習時間の捻出方法をお伝えします。

その1 友達はいらない

日常的に、友だちと会ったり、飲みに行ったりしていたら、時間がいくらあっても足りません。

その時間に、練習しましょう!

その2 移動しない

移動時間って、ほんとにムダです。

電車に乗っていると疲れますしね。

僕は、基本的に一日中、自分のレッスンスタジオにいます。

そこで練習もできるので、レッスン前に練習、レッスンの合間に練習、レッスン後も練習です!

その3 健康を維持する

いくら時間があっても、体力がなければ、意味がありません。

食事は、肉野菜を中心に、高タンパク、低糖質を心がけています。

タバコ、酒、カフェインは一切摂取しません。

以上です。

どの程度参考になるかわかりませんが、これだけやっても、まだまだ時間が足りないなぁ、という感じです。

ですが、音楽家向けに身体の使い方のレッスンをしている以上、もっともっと音楽や楽器に対する理解を深め、よりよいレッスンを提供したいと思っています。

そのためであれば、色んな物を手放しても構いません。

結局のところ、何を得るか、というのは、何を手放すか、です。

練習時間を捻出するためには、優先順位を付けて、やらないことを決める、というのが、一番重要ですね。

☆グループレッスン開催します

2017年6月24日(土)10時~ 残り一名

詳細はこちらをクリック

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京