体験談

目の前で、一瞬で劇的に変化されるのを見て、改めてアレクサンダーの素晴らしさを体感しました。


こんにちは、川浪です。

ずいぶん時間がたってしまいましたが、昨年末に大阪で開催したセミナーの感想を紹介します。

みなさん、かなり丁寧に書いていただいて、感想自体がコンテンツのようになっています。

読むだけでも、何かしらヒントを得られると思いますので、ぜひお読みください!

来年の定期演奏会で、大きなソロがあるのですが、緊張のあまり、まともに吹けず、解決策を求めて参加しました。

自身でも少し感じていましたが、緊張すると胸のあたりが苦しくなり、肩、首にも力が入り、口がふるえてまともに音が出なくなります。

緊張はするものであるが、その時の体の反応を押さえることはできる、呼吸、ろっ骨の動きを意識して吹くと、少し楽に吹けたように感じました。

緊張した時に、力が入る箇所にばかり意識を向けずに、呼吸をゆったりできるように、特に吹きはじめ、ブレスの時に力みやすいため、注意すれば良いと学びました。

Dさん

ーー

皆さんが目の前で、一瞬で劇的に変化されるのを見て、改めてアレクサンダーの素晴らしさを体感しました。

やはり心(頭)で考えたとおりに、身体は素直に反応するんですね。

教えて頂いた1,観察 2、意識 3,結果を自分の歌にもどんどん取り入れて、練習していこうと思います。

素晴らしいセミナーに参加させていただき、ありがとうございました!!

又レッスンをうけたいです^^

谷口佳子さん

ーー

個人レッスンのときとは違い、他の楽器の方の悩みから、色々なことを知ることができました。

少しでしたが、ピアノを弾かせてもらって、また新しい視点を持って、練習していけそうです。

ありがとうございました。

ーー

楽しい時間があっという間に過ぎました。

少しのアドバイスで、音色が変わることが、見ていてよくわかりました。

自分が演奏する上でも、上手くいかないなあと思った時に、たくさん試してみることができるんだと思いました。

引き出しをたくさん持って試していけば、いい方向へ行けるんだなあと。

ありがとうございました!

徳田直美さん

ーー

自分だけでなく、皆さんのレッスンを見て学べることが、多くありました。

頭では分かっていても、なかなか実践できないなぁと思っていましたが、そもそも頭でも正確に分かっていなかったことに気づけたので、非常に有意義でした。

今日の気づきを大切にしていきたいです。

奥山辰樹さん

ーー

今日はありがとうございました。

自分の意識していところを、違う所に向けるだけで、音色や弾きやすさが変わって、びっくりしました。

ピアノを弾いていると、ついつい手先や腕に意識がいきがちですが、部屋全体や、どこまで音を響かせたいかを考えて、ピアノを弾いていきたいと思います。

グループレッスンだったので、他の方が演奏されているところを見学できて、すごく参考になりました。

ありがとうございました。

Mさん

ーー

本日はありがとうございまいした。

私自身の課題である「喉を使いすぎ」ということが、他(足などの他の体の部分)を意識することによって緩和され、音量、質、ともによくなりました。

体全体へ意識を向けることは、演奏する上で、よい効果をもたらすということを学び、今後も練習の際、取り入れていきたいと思います。

ーー

前に出ると緊張するので、あまりギャラリーの顔をはっきり見ずに視線をそらして、ふわっと見ていたのですが「みなさんの顔を見てみたら?」と言われ一人一人ゆっくり見ながら歌うと、力がゆるんで、楽に歌えました。

吉田美穂さん

ーー

以上、たくさんの感想ありがとうございました!

普段は東京でレッスンしているので、大阪に行くことは少ないですが、また機会を作って開催したいですね!

ちなみに、大阪に限らず、セミナーのオファーは受け付けていますので、いつでもお気軽にご連絡ください。

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京