体験談

筋膜リリースは腕だけやってもらいましたが、胴体まで軽くなりました


こんにちは、川浪です。

先日、筋膜リリースのセミナーを開催しました。

今回はじめての方、普段、僕の個人レッスンを受けている方、音楽家の方や、セラピストの方など、様々な方に参加していただきました。

セミナーは、アレクサンダーテクニークでできる事と、筋膜リリースでできる事の違いを、実際に両方のレッスンを受けて体験していただきました。

どちらが良い悪いではなく、まったく違うアプローチなので、併用することで、高い効果を体験していただけたと思います。

いただいた感想の一部を紹介します。

ーー

筋膜リリースについて、実際に体験出来ました。

マッサージとの違いは「押す」より「面ですべらせる」などコツがあり、自分でやってみると良いと思いました。

やるときに全体を思いながらやると、全身の筋膜のつながりを意識すると良いとわかりました。

山本大介さん

ーー

筋膜リリースとアレクサンダーの両方のアプローチを見れて、違いがわかりやすかった。

筋膜リリースは腕だけやってもらいましたが、胴体まで軽くなりました。

自分の施術に取り入れられそうです。

ありがとうございました。

Iさん

ーー

レッスンで度々体験していることを、他の方が行っていることを通して、理解できたと思います。

自分の身体を使って、色々実験したいと思います。

Hさん

ーー

普段伸ばさない筋を伸ばしていただいたのでおもしろかったです。

身体全体に影響するように思うことも大切なのだと感じました。

Mさん

ーー

筋膜リリースをレッスンに取り入れ始めてから、一ヶ月ほどですが、その間、色々と新しい発見がありました。

これから、こちらのブログでも発信していく予定です。

第二回、2015年8月30日開催にします。詳細はこちらです。


音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京