アレクサンダーテクニーク

良いレッスンをするために最も重要なこと


こんにちは、川浪です。

「どうやったら良いレッスンが出来るのか」と質問されることがあります。

今でこそ、自分にレッスンに自信を持っていますが、最初からそうだったわけではありません。

僕が初めてお金をもらってレッスンをしたのは2011年です。

その時を振り返ると、まぁ、よくやってたな、と恥ずかしくなります。笑

それでも、ありがたいことに、その当時から継続してレッスンを受講されるかたがいました。

当時は、はっきり言って、スキルも知識もほとんどありません。

何回かレッスンすると、すぐにネタが枯渇してしまいます。

それでも、お金をもらってるので、なんとか価値を提供しなくちゃ、と、毎回、頭がしびれるくらい考えるんですね。

レッスンが上手くいかなかった時は、次のレッスンまでの間、どうすれば上手くいったのか、ずっとそのこと考えているんです。

そうして色々やっていると、何回かに一回かは、ピンとひらめいて、上手くいくことがあるんです。

今度は、それを他の人にもレッスンで教えているうちに、だんだん身についてくるんですね。

教え始めの頃は、上手くいかないことばかりですから、ひたすら、その繰り返しです。

それをどんどん繰り返していくうちに、だんだんと良いレッスンが提供できる様になってきました。

つまり、レッスンが上手くなる方法は、たった1つ。

一回一回のレッスンで、自分の出来る限りのことをやり続けるだけです。

全力でレッスンをする

継続してくれる

レッスンスキルが上がる

長く通ってくれる

レッスンスキルが上がる

という好循環が生まれます。

僕のレッスンに何年も通っていただいている生徒さんはたくさんいます。

一番長い人は、2012年からのお付き合いになります。

その方々のおかげで、今の僕があるんですね。

本当に感謝しています。

スキルや知識はもちろん重要ですが、それは少しずつ身に着けていくしかありません。

それよりも大事なことは、どうやってレッスンに取り組むか、です。

よいレッスンをするためには、日々のレッスンに全力で取り組んでください。

追伸

この話は、もちろんレッスンに限った話ではありません。

演奏を改善したい、と思ったときにも、取り組み方はとても重要になります。

今度のセミナーでは、演奏を改善するための考え方、そしてそれを実際の演奏に落とし込むまでのプロセスをお伝えさせていただきます。

☆現在ご案内中のセミナー
2016年11月27日(日)13時~15時
「思い通りの演奏を実現するためのプロセス」

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京