アレクサンダーテクニーク

高い声を楽に出すためにチェックするポイント


こんにちは、川浪です。

「高い声を楽に出したい」という、質問を受けました。

これまでに、

・腹式呼吸をする

・声帯を鍛える

・腹筋を鍛える

といった指導を受けてきたけど、あまり効果が無い、とのことでした。

まず、これらの指導が妥当なのかを検証する必要もあるのですが、それは別の機会にします。

今回は、一般的には見落とされやすいけど、とても重要なことをお話します。

それは「舌」についての話です。

舌って、どれくらいの大きさがあるかご存じですか?

ペロッと出して見える表面だけが、舌だと思いがちです。

実際には、下あごの中をほとんど埋め尽くすくらいの大きさがあります。

diagram

これまで、僕がレッスンをする中で、高い声が苦手だという方のほとんどが、この舌の根元を固めていました。

舌の根本は、声帯の近くにあります。

知らず知らずのうちに舌を固めていると、声帯の動きにも制限が出てしまいます。

アレクサンダーテクニークのレッスンで重要な事は「不必要な努力を手放すこと」です。

「高い声が出ないから、もっと鍛えよう」と思う前に、舌を不必要に固めていないかを観察してみてください。

それに気づいて、上手く手放すことが出来れば、以前より楽に高い声が出せるようになるはずです。

アレクサンダー・テクニーク講師、川浪裕史

・レッスンスケジュール
火~金:13~22時
土、日:10~18時

・アクセス
東京都千代田区九段南3-2-5 ハトヤビルB1「スタジオBeats Paradise」

・都営新宿線、有楽町線、南北線、市ヶ谷駅、A3出口より徒歩5分
・JR中央線各駅停車、市ヶ谷駅より徒歩8分

・レッスン案内
・アクセス
・レッスン体験談
・無料メルマガ

お問い合わせはこちら