お知らせ

いただいた、いくつかの質問にお答えします


こんにちは、川浪です。

先日からご案内している、新コース「マスターコース」について「全日程に参加する必要はありますか?」という質問をいただきました。

基本的には、全日程に参加していただくことが望ましいです。

ですが、やむを得ず参加できない日程がある方のために、参加された方には講座を撮影して、いつでも見られるように動画でも配信します。

ですので、もし欠席された場合でも、動画を見ることで、内容をキャッチアップできます。

実際に、前回参加された方も、動画配信を利用することで、欠席した時も内容についてくることができた、とおっしゃっています。

出席された方にも、もちろん動画を配信します。

マスターコースでお伝えする内容は、僕のレッスンノウハウ、テクニックのすべてを詰め込んでいるので、量にすれば膨大です。

いずれにしても、一度聞いただけで、その場で理解できるようなものではありませんので、復習は必要です。

そのためにも、動画配信を利用してください。

それから「今回は予定が合いません。次回の開催予定はありますか?」という質問もありました。

開催は、今後もするつもりです。

ですが、正直なところ、個人レッスンの生徒さんがだんだん増えており、スケジュールの調整をうまくしないと、なかなか開催が難しいところです。(僕にも休日が必要なのです^^;)

実際のところ、前回の開催から、二年の月日がたってしまいました。

もちろんタイミングというものがあるので、無理に参加する必要はありませんが、もし興味がある方は、この機を逃さない方がいいですよ。

はっきり言って、この内容を知らずに二年を過ごすのと、知って二年を過ごすのでは、まったく違う結果になっています。

「学ぶための最良の方法は、人に教えることだ」というのは、誰が言ったか知りませんが、でも、これは事実ですね。

僕自身、アレクサンダーテクニークのレッスンをただ受けていたときより、教え始めてから学んだことの方が、圧倒的に多いです。

マスターコースでは、教え方の知識と、教える実践の両方を取り扱いますが、それよりも大切なことは、身体の使い方を教えるという視点が、あなたに芽生えることです。

そうすれば、日常得られる全ての情報が、全く違った物になります。

なぜなら、人間の活動のすべてが、身体を使って行うものだからです。

(ちなみに「考える」というのも身体に影響を与えます。「思考=身体」というのは、このコースで最初にお伝えする内容です)

というわけで、ご興味のある方は、万難を排してご参加いただくことを強くオススメします。

☆アレクサンダーテクニークの教え方を教える新コース「マスターコース」について説明会を開催します。

詳細をこちらをクリックしてください。

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京