アレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニークの教え方を教えます


こんにちは、川浪です。

まずはお知らせから。

現在ご案内中のこのセミナー、今週末の開催となりました。

「思い通りの演奏を実現するためのプロセス」
2016年11月27日(日)13時~15時

セミナーには、個人レッスンにはないメリットがあります。

前回のセミナーに参加された方の感想を紹介します。

ーー

またグループでのセミナーだったので、周りの方からのフィードバックをもらえたり、本番に近い状況でできたのも、とてもよかったです。

ーー

また同じような悩みをお持ちの方がいるということも、参考になりました。

ーー

公開レッスンのようで自分の気づき、意識のうすい部分を補えてタメになった。

ーー

個人レッスンとはまた違った観点で、他の人、他の楽器について見ることもできたので楽しかったです。

と、同時に個人差や楽器の違いがあっても共通する本質的なことは何かと考えることもできました。

ーー

などなど。

ちなみに、現在、新しいプロジェクトの準備中ですので、今回を区切りに、しばらくセミナーをやるつもりはありません。

興味のある方は、ぜひご参加ください。

さて、本題です。

新しい動画をアップしました。

今回の動画では、「歩く」をテーマに、アレクサンダーテクニークのレッスンをする方法を解説しています。

・川浪がレッスンの時に、何を見ているのか

・レッスンの時に、手を触れてやっていること

といった内容について話しています。

セルフレッスンしたい、という方もぜひご覧ください。

ちなみに、この動画シリーズは、何年も前に撮ったもので、現在の川浪とは考えが異なるところもあります。

当時は、音楽表現や演奏技術には立ち入らず、身体の使い方のみをレッスンで取り扱っていました。

(それを美学と感じてました。笑)

しかし、最近の記事をお読みの方はわかると思いますが、より良いレッスンをするために、音楽や楽器にも精通する必要性を感じています。

現在、ピアノ、ギター、ボーカルのレッスンに通っており、その成果は、徐々にレッスンにもあらわれています。

そういった違いも、ぜひご覧になってください。

もちろん、身体の使い方に関しては、今も昔も、基本は変わりませんので、十分、参考になる内容になっています。

視聴はこちら

☆現在ご案内中のセミナー
2016年11月27日(日)13時~15時
「思い通りの演奏を実現するためのプロセス」

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京