アレクサンダーテクニーク

エア○ィーブ買いました。


こんにちは、川浪です。

事のはじまりは、去年の誕生日。

せっかくの誕生日なので、旅行にでも行こうと思い、以前から気になっていた金沢に行くことにしました。

そして、金沢のホテルで誕生日を迎えた朝、僕はある異変に気が付きました。

「あれ、、、腰が痛くない」

ふだんは、床に布団を敷いて寝ている僕。

ホテルのふかふかのベッドで寝ると、いつもなら、腰が痛くなるのが普通なのに。

その日は、とても快調に目覚めることが出来たのです。

なぜだろう。

よくよくチェックしてみると、そのホテルでは、マットレスにエア○ィーブを使用しているとのこと。

エ○ウィーブといえば、フィギュアスケーターのあの人や、テニスプレーヤーのあの人が、愛用していることでも有名ですね。

「さすがトップアスリートに愛用されているだけのことはあるな」

と思ったのですが、それきり購入するわけでもなく、一年以上が過ぎました。

話は変わって、ここ最近、睡眠の質を改善するべく、色々なことに取り組んできました。

その一環として、布団も色々試したのですが、結局、しっくり来るものはありません。

ようやく、あの日、金沢で体験したエアウィーブを購入することに決めました。

エアウィーブを試して一週間ほど。

確かに、前よりはいい気がする。

しかし、実際にはどうなのだろうか。

眠っている間は、意識がないので、そこまで確信は持てません。

そこで試しに、以前の布団でもう一度、眠ってみることに。

翌朝の気分は最悪でした。

以前の布団の、寝苦しいこと、寝苦しいこと。

こんなに寝苦しい布団で、何年も寝ていたとは。。。

今回、得られた教訓は「人は不快さに慣れてしまう」ということ。

以前の布団は、快適とは思っていませんでしたが、そこまでの不快感もありませんでした。

しかし、一度快適なマットレスを経験してから、元の布団に戻ってみることで、その布団が不快であったことに気づけたのです。

気づいてみると、もう二度と、その布団で寝たいとは思いません。

もしあの日、金沢のホテルに泊まらなかったら、新しいマットレスを試すこともなかったでしょう。

そして、特に疑問を抱くこともなく、今でも同じ布団で睡眠を続けているはずです。

これは僕がレッスンでお伝えしている「身体の使い方」でも同じです。

あなたが今、自分の演奏に問題を感じていなかったとしても、実はもっと良いやり方がある可能性が高いです。

今と同じ演奏をするにしても、今よりも、もっと楽に演奏できるでしょうし、今以上の演奏をすることも可能です。

しかし、ほとんどの方が、もっと良いやり方があることを、単純に知らないのです。

そのため、今のやり方に疑問を抱くことすらありません。

レッスンに来られる方で多いのは、不調が重なって、もうどうしょうもなくなってしまい、なんとか解決しようと、アレクサンダーテクニークにたどりつく方。

もちろん、そのような方々のお役に立てるのは、本当に嬉しいことですが、、、

本音を言えば、問題が大きくなってしまう前から、身体の使い方をきちんと学んでいれば、その自体は避けられたでしょう。

それだけではなく、より演奏の幅を広げるという、ポジティブな方向にエネルギーを使うことも出来たはずです。

問題が起こってから対処しようとするのか。

それとも、今問題に気づいていなくても、よりよい方法を求めて行動するのか。

あなたはどちらを選びますか?

追伸

マットレスは相性もあると思うので、特にエアウィーブを推奨しているわけではありません。

購入される場合は自己責任でお願いします。笑


音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京