アレクサンダーテクニーク

マスターコースインタビュー:三味線奏者、常磐津齋櫻さま


こんにちは、川浪です。

今回は、アレクサンダーテクニークマスターコース(旧上級コース)に参加された、三味線奏者の常磐津齋櫻さんのインタビューを紹介します。

常磐津齋櫻さんは、演奏や指導だけでなく、テレビやラジオ、中学校の音楽の教科書に掲載されるなど、幅広く活躍されています。

コースに参加される前は、川浪の個人レッスンを1年ほど受講され、ご自身の演奏が改善されるのを感じていました。

他の参加者の変化も見ることで、より理解が深まり、指導の活動にも活かせるのではないかと思い、コースに参加されました。

コースに参加後は、指導がわかりやすいと評判がたち、それを聞きつけて、四国から指導を受けに来られる方もいらっしゃるそうです。

常磐津齋櫻さんが、コースで学んだことを、どのように活かしているのか、ぜひインタビューをご覧になってください。

視聴はこちら。

申込締切は3月17日まで!
マスターコース無料説明会の詳細はこちら。


音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京