アレクサンダーテクニーク

川浪がレッスンをする目的


こんにちは、川浪です。

昨日は、久しぶりにビジネス系のセミナーに参加しました。

なぜ久しぶりかというと、おかげさまでそれなりに繁盛しており、そこまで勉強する必要に迫られなかったことと、最近はレッスンの質を高めることにエネルギーを注いでいたからです。

今回参加したのは、事業のビジョンを考えるワークショップ。

たくさんのワークを行ったのですが、その中で、特に印象に残ったのが、ビジネスの目的を発見する、というものです。

あなたのビジネスが提供するものは?という質問から、なぜそれが重要なのか?と、どんどん掘り下げていきます。

僕のビジネスが提供するものは、音楽家を身体、精神の両面からサポートすること。

なぜそれが重要かというと、演奏の上達は、気合と根性で乗り切るしかなく、才能に依存しているという誤った常識があるから。

僕のサポートにより、音楽を楽しむ人、より良い演奏ができる人が増える。

良い音楽は、人生を豊かにする。

なぜなら、音楽はあらゆる場面を彩るから。

音楽そのものがエンターテインメント。スポーツなどのイベントや、映画にも音楽はつきもの。例をあげたらキリがない。

では、僕のビジネスが無くなれば、世界から彩りが減ることになる。

つまり、僕のビジネスの目的は、音楽家のサポートを通じて、関わる人の人生を豊かにすること。

という、考えに至りました。

ここまで落ち着いて考えたのは初めてですが、なかなかスッキリしました。

目的がはっきりすれば、取り組む姿勢も変わるし、やることもはっきりしてきます。

僕が今後、特に注力するべきことは、自分自身のレッスンスキルの向上、より多くの人へレッスンを伝えるための情報発信、指導者の育成、それを事業として行うための仕組み作り、というのが結論です。

(余談ですが、「アレクサンダーテクニーク」という言葉は出てきません。つまり、僕はアレクサンダーテクニークビジネスをやっているつもりは一切ない、ということです)

暫定的なものなので、多少は変わるかもしれませんが、方向性は変わらないでしょう。

僕はこれからも、このビジョンに共感されるみなさんと一緒に、事業を成長させていきたいと思っています。

特に、このレッスンで伝えている内容を自分でも教えたいという方は、ぜひ上級コースに参加してください。

説明会を開催します。詳細はこちらをクリック。

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京