雑記

川浪クロニクルと今後の方向性について


こんにちは、川浪です。

連休中に、大阪に帰り、思い出の地を巡ってきました。

今回は、川浪の過去を写真とともに振り返りつつ、今後の方向性について考えていることをお届けします。

アレクサンダーテクニークの内容は、特にありません。笑

興味のない方は、読まないでください。

IMG_2346

地元の風景。大阪のど田舎です。

IMG_2347

お気に入りの場所。トトロが出てきそうな感じ。

IMG_2343

小学校。廃校みたいな雰囲気になっていた。

IMG_2342

山の中なので、グラウンドがやたら広い。

IMG_2344

中学校です。僕の通っていた頃は、マンモス校でしたが、かなり減ったとのこと。

IMG_2345

こっちのグラウンドも広い。

IMG_2336

今回の主目的は、母校の演奏会にOB出演することでした。

高校生の時に、吹奏楽部に入ったことが、僕の人生の転機となりました。

一つは、音楽の楽しさを知ったこと。

もう一つは、コミュニティの大切さを知ったことです。

目的を同じくする人が集まることで、エネルギーが生まれます。

今でも、多くの仲間と、つながっています。

この二つが、僕の今の活動の原点になっています。

IMG_2349

大学も、神戸の山の中にあります。とにかく、山に縁深い。

IMG_2350

日本初の経営学部です。経営という響きがカッコイイから、入学しました。笑

大学卒業後は、しばらく公務員をしていましたが、情熱を持って仕事をすることが出来ず。

アレクサンダーテクニークと出会い、それを教えることを仕事にすると決めました。

独立して、最初はドラマー向けのレッスンを開始。

その後、対象を音楽家全体に広げて、今に至ります。

今後の方向性としては、僕一人で教えていくのではなく、指導できる人を育てていこうと考えています。

来年からアレクサンダーテクニーク上級コースを開講する予定。

現在、準備をすすめています。

というわけで、今後の川浪の活動にも、ぜひともお付き合いください。

お知らせ:今回限り、筋膜リリースセミナーを行います。詳細はこちらをクリック。

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京

講師:川浪裕史

・レッスン案内

・レッスン体験談

・アクセス

・無料メルマガ

お問い合わせはこちら