体験談

楽器が上手くなりたいけど、と悩んでいる人にはオススメです


こんにちは、川浪です。

今回はレッスンに参加された、Y.M.さん(女性)の体験談を紹介します。

彼女は、大学生の時にドラムをはじめて、社会人になってからも、ジャズのセッションなどに参加されていました。

ちなみに、僕ともジャズのセッションで出会って、アレクサンダー・テクニークに興味を持っていただきました。

・レッスンを受けたきっかけ

このまま一人で練習していても、上手くはならないと思ったので、これからどうしようかと思っていた時に知り合いだった川浪先生がレッスンをやっていたので、受けてみようと思いました。

また、楽器の演奏が上手な方は身体の使い方が上手いのではないかと、セッションやライブなどで他の方の演奏を観ているうちにそう思うようになったので、身体の使い方も総合的に学べるアレクサンダーテクニークはちょうどいいと思いました。

具体的な悩みとして、バスドラムのダブルストロークが踏めないことや肩がこることなども解消できたらとレッスンへ行く前は考えていました。

・レッスンでよかったこと

自分の動きを把握することがまず大事…ということ学べたことです。

例えば、座っているとき、背中はのびているのかそれとも曲がっているのか。

椅子に座る時、歩く時、しゃがむ時に、身体のどこを伸ばしてどこを曲げるかがわかれば、ロスなく動けるわけで、身体の痛みや疲れもなくなるということがわかるようになったことが良かったです。

具体的を挙げると足の痛みが軽くなったり、気がついたらバスドラムのダブルストロークが踏めるようになってたことはとても良かったです。

自分がやりたい動きに沿って身体を動かすにはどう動かせばいいか、ということを考える癖ができたことはレッスンを受けていなかったらできなかったと思います。

・他のレッスンなどとの違い

整骨院でマッサージを受けているので、肩こりや痛みを治す方法…という点で整骨院とアレクサンダーとの違いを挙げます。

整骨院は、治療がメインなので、マッサージで身体をほぐしてもらうことで、肩こりや痛みなどを治していきます。(もちろん日常的な使い方も質問をすれば教えてくれますが)

アレクサンダーは身体の使い方がメインなので、「身体の軸を意識する」ことなどを学びらそれによって肩こりや痛みが起こらない動きの仕方を学んだり、実践したりします。

また、ここのレッスンは講師の川浪先生が親しみやすいこと、わかるまで教えてくれることが長所だと思います。

レッスン内容はその時に悩んでいることに合わせて臨機応変に変えてくれるので、私自身は肩こり、ドラムのキック、足の痛みなどについて相談し、それに合わせたレッスンをやっていただきました。

個々の悩みに注目するという点ではレッスンの際の雰囲気はヨガに近いような気もします。

・こんな人にオススメ

今の状態を変えたい人…楽器が上手くなりたいけど、どうしたらいいだろう…と悩んでいる人にはオススメです。

名前は一見怪しいですが(笑)

向上心の高い方ならすんなり受けいれられて続けられると思います。

アレクサンダー・テクニーク講師、川浪裕史

・レッスンスケジュール
火〜金:13~23時
土、日:10~18時

・アクセス
東京都文京区西片2-16-25-B02
・東京メトロ南北線「東大前」より徒歩5分
・都営地下鉄三田線「白山」より徒歩7分

・レッスン案内
・アクセス
・レッスン体験談
・無料メルマガ

お問い合わせはこちら