アレクサンダーテクニーク

私が参加するにはまだ早いのでは?


こんにちは、川浪です。

先日からご案内している「マスターコース」について「私が参加するにはまだ早いのではないでしょうか?」という質問をいただきました。

もちろん個人レッスンの経験を積んでから参加すると、今までの経験が整理されることは間違いありません。

しかし、マスターコースと個人レッスンでお伝えする内容は根本的には同じものです。

違うのは伝え方です。

個人レッスンでは、あなたの演奏上の悩みを解決するために、効果の高いことから順番にお伝えしていきます。

演奏上の悩みは、元々の身体の使い方は人それぞれ違います。

そのため、レッスンでお伝えする内容はある程度偏りがあったり、身体の知識を体系的、網羅的に得るには、かなりの年月が必要となるのも事実です。

マスターコースは、半年の間に、教えるための理論的背景まで含めて、身体の使い方を、体系的、網羅的に学ぶことができます。

ですから、むしろマスターコースで全体像をおさえてから個人レッスンを受講すると、習得スピードが加速することは間違いありません。

実際、そのような体験談もいただいています。

もちろん、アレクサンダーテクニークのレッスンがどんなものかまったく知らない、という状況であれば、まずはどこかで体験していただくのがよいですね。

ですが、「まだ全然分かってないのに、私なんかが参加するのは早いのでは」と思っている方は、むしろ参加することで、より早く理解できるようになります。

その辺りのことも含めて、説明会ではしっかりとご説明させていただきます。

ぜひご参加ください。

☆アレクサンダーテクニークの教え方を教える新コース「マスターコース」について説明会を開催します。

詳細をこちらをクリックしてください。

音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京