アレクサンダーテクニーク

自分の演奏にも役立ちますか?


こんにちは、川浪です。

マスターコースは「アレクサンダーテクニークの教え方を教える」というコンセプトですが、教えるつもりではなく、自分自身の演奏のために、という方にもオススメしています。

人に教えられるということは、自分自身にも教えられるということですからね。

これまでの参加者の割合は、楽器のレッスン活動をされている方とそうでない方は、だいたい半々です。

今回インタビューをお届けする、伊部さんも、どちらかというと自分自身の演奏のために、マスターコースを受講しました。

伊部さんは、個人レッスンを受講されていて、

・毎回、演奏が良くなるが、なぜそうなったのかは分からない。

・繰り返しレッスンを受講しているうちに、なぜか一人で演奏しているときでも、上手く演奏できるようになってくる。

・この背景にどんな理論があるのか詳しく知れば、もっと自分の演奏にも活かせるのではないか。

ということでマスターコースに参加しました。

マスターコースでは、6ヶ月間で集中して、一気にすべてを学ぶので、これまで断片的だった知識がつながる感覚が得られたそうです。

伊部さんが、マスターコースに参加したことで、自分の演奏にどのような変化があったのか、ぜひご覧ください。

視聴はこちら

・追伸

逆に言えば、全体像をつかむために、最初からマスターコースを受講する、というのも、実はオススメしています。

☆申込締切は明日、3月17日まで!
マスターコース無料説明会の詳細はこちら。


音楽家のためのアレクサンダーテクニークレッスン東京